ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《シリーズ》再生可能エネルギーについて考えてみよう!

8/52

島根県出雲市

■第4回 風力発電について
◇風力発電とは?
風力発電は、風のエネルギーにより風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて発電する方法です。
日本における導入件数は2000年以降増加し、2016年度末で2,203基、累積導入容量は335.7万kWとなっています。

◇風力発電のメリットとデメリット
風力発電にはどのようなメリットとデメリットがあるでしょう?主なものは以下のとおりです。

◇出雲市にある風力発電所は?
北浜地区、西田地区、久多美地区、佐香地区にまたがる島根半島湖北山地には、日本最大級の規模を誇る「ユーラス新出雲ウインドファーム」が立地しています。一番西側に建つ1号機に隣接する十六島風車公園からは、力強く風を切って回る風車を間近に体感することができます。
《発電所概要》
・事業主体…(株)新出雲ウインドファーム
・出力…78,000kW(3,000kW×26基)
・メーカー…ヴェスタス社(デンマーク)
・ブレード1枚の長さ…44m
・運転開始…平成21年4月
市内には、このほか多伎町にあるキララトゥーリマキ風力発電所など、風車を身近に感じられる施設があります。ぜひ一度見学におでかけください。

■(株)新出雲ウインドファームによる地域貢献
ユーラス新出雲ウインドファームは、今年度、運転開始から10周年を迎えました。これを記念して11月24日、北浜小学校の体育館にて市民を招いた記念祭を開催し、風車見学会や風車工作教室などの普及啓発に取り組まれました。

問合せ:産業政策課
【電話】21-6549

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU