ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年9月号

出雲中央図書館講演会《対談》魔女もおばけもおもしろい

27/63

島根県出雲市

《出雲市合併15周年記念》
日時:10月6日(日) 講演14:00~15:30(開場13:30)
※講演後、サイン会があります。
場所:出雲中央図書館2階 多目的室
定員:100名
対象:一般
託児はありません
参加無料
入場は無料ですが、整理券が必要です。
整理券は9月7日(土)から、市内各図書館で配布します。

■講師
◇児童文学作家 角野栄子(かどのえいこ)氏
1935年、東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、24歳でブラジルに渡り約2年間滞在。その体験をもとにしたノンフィクション『ルイジンニョ少年ブラジルをたずねて』で1970年にデビュー。野間児童文芸賞、小学館文学賞などを受賞した『魔女の宅急便』(1985年福音館書店)は、1989年スタジオジブリでアニメ映画化され、大ヒットを記録。
2018年には「児童文学のノーベル賞」ともいわれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞。

◇(株)こどもの広場 代表 横山眞佐子(よこやままさこ)氏
1947年、下関生まれ。
1979年に全国でも珍しい子どもの本の専門店「こどもの広場」を下関に開店。約20年前から学校の図書室を活性化し、子どもと本を結ぶために「本を選ぶ会選書会」を企画・実践している。下関市内の小中学校を中心に、年間約50校を訪問、ブックトーク等を行っている。

『魔女の宅急便』
角野栄子/作
林明子/画
福音館書店/刊

『キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2』
角野栄子/作
佐竹美保/画
福音館書店/刊

『おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン!』
角野栄子/さく
佐々木洋子/え
ポプラ社/刊

問合せ:出雲中央図書館
【電話】21-6826
協賛:一般社団法人 出雲市文化協会

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地