ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

第25回(2019年度)出雲総合芸術文化祭

25/63

島根県出雲市

観て触れて 感じる楽しさ ~未来へ繋ごう!今輝いて~
バラエティに富んだ、数々の舞台芸術や伝統芸能などの優れた芸術文化に触れる機会を、年間を通じて提供します。
(公財)出雲市芸術文化振興財団のホームページ(http://izumo-zaidan.jp)も、あわせてご覧ください。

■《平田本陣記念館》出雲市合併15周年記念 城戸真亜子(きどまあこ)展~ゆれるひかり~
女優、司会等で活躍している城戸真亜子氏の個展を島根で初めて開催します。透明感のある特有の色彩、柔らかな筆致で対象をただならぬ美しさに変貌させる油彩作品は、常に観るものを魅了し続けます。
日時:9月14日(土)~11月10日(日)
入場料:一般600円 高校生以下無料
※20名以上の団体は100円引き
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの人、及びその介護者1名は300円

◇《関連事業》ギャラリートーク
日時:9月14日(土)13:00~(約40分)
※申込み不要、要入場料
講師:城戸真亜子氏

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日

問合せ:平田本陣記念館
【電話】62-5090

■《出雲文化伝承館》出雲市合併15周年記念 出雲の偉人たち
これまで、出雲市出身の優れた政治家、実業家、文化人、宗教家などの人々が国内外で広く活躍してきました。本展では後世にその業績を残したい郷土ゆかりの先人たちの足跡を、関連の数々の資料により紹介します。
日時:10月12日(土)~11月24日(日)
観覧料:一般700円、高校生以下無料
※20名以上の団体は100円引き
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの人、及びその介護者1名は350円

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)

申込み・問合せ:出雲文化伝承館
【電話】21-2460

■《市役所ロビー》第91回 出雲市役所ロビーコンサート
お昼休みのひとときを、ソプラノとピアノによる演奏でお楽しみください。
日時:9月25日(水)12:20~12:50
出演者:le lien[ル・リアン](柿谷美雪[ソプラノ]、原彩恵子[ピアノ])
入場料:無料

問合せ・出演の申込み:出雲芸術アカデミー事務局(出雲交流会館内)
【電話】21-6371

■《ビッグハート出雲》
◇第18回いずも音楽コンクール
参加者募集
多くの児童、生徒の皆さんの参加をお待ちしています。
日時:11月16日(土)・17日(日)9:00~17:00(予定)
参加資格:県内の小中学生(弦楽器の部は幼児の参加も可)
開催部門:ピアノの部、歌唱の部、弦楽器の部
参加料:独唱・独奏 1人2,000円、重唱・連弾 1人1,000円
申込期限:10月1日(火)必着

申込み・問合せ:いずも音楽コンクール実行委員会事務局(出雲市民会館内)
【電話】21-7580

◇令和2年 出雲メセナ協会財政支援事業の募集について
出雲地域の芸術・文化の普及、向上、発展に寄与する活動や事業を対象に、団体及び個人へ助成します(審査のうえ採否を決定します)。
申込期限:10月31日(木)必着
対象となる事業の実施期日:令和2年1月1日(水)から令和2年12月31日(木)までに実施される事業

■《多伎文化伝習館》
◇水墨画作品展
嘉藤大峻先生と多伎水墨画教室のみなさんによる水墨画作品展を開催します。
すばらしい作品を多数展示します。
日時:8月29日(木)~9月1日(日)9:00~16:00
入場料:無料

◇黙耀会(もくようかい)書道展
毎年開催している、地元の書道グループ「黙耀会」の皆さんによる書道展です。この会は、多伎町出身の書家・故山本煮石氏によって1977年に発足し、現在はそのお弟子さんたちが指導にあたり、活動しています。
日時:9月20日(金)~22日(日)9:00~16:00
入場料:無料

問合せ:多伎文化伝習館
【電話】86-2611

■市民団体主催9月の催し

問合せ:
文化スポーツ課【電話】21-6514
(公財)出雲市芸術文化振興財団(出雲交流会館)【電話】21-7580

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU