ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年8月号

えがおになあれ(72)

17/56

島根県出雲市

子どもたちが明るく元気に育つのを見ると、未来に希望を感じます。
毎日を心豊かに過ごし、子どもも大人も、「えがおになあれ」…そんな願いを込めてこのコーナーを設けました。
(出雲市要保護児童対策地域協議会)

■児童クラブについて
市では、就労などにより、保護者が昼間家庭にいない小学生児童を対象に放課後児童クラブを開設しています。平日は、放課後から18時まで、土曜日及び長期の休み期間は8時から18時までお子さんを預かります。延長預かりをしているクラブもあります。
市内には、市や社会福祉法人が設置するクラブが合計46か所ありますが、近年入所希望が増え、受け入れ児童数は2千200人を超えています。
市が設置するクラブの運営は各地区の「運営委員会」に委託され、さまざまな人たちにより地域ぐるみで子育て支援をしています。
児童クラブで生活する日数は、年間を通せば学校より長くなります。適切な遊びや生活の場を提供して、子どもの状況や発達段階を踏まえながら健全な育成をめざしています。
クラブでは、専任の支援員をはじめ職員がきめ細やかにサポートし、自主的な学習、楽しい語らいや、ふれあいなどを通じ、子どもたちがのびのびと楽しい生活を送ることができるよう努めています。
また、保護者の皆さんとの連携も欠かせません。クラブと家庭が一緒になって、子どもたちの成長を支援できるよう取り組んでいます。
(執筆…出雲市児童クラブ運営委員長会)

問合せ:子ども政策課 子ども家庭相談室
【電話】21-6604

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地