ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

いつまでも自分の歯でおいしく食べられるように8020をめざしましょう

13/56

島根県出雲市

「8020(はちまるにいまる)運動」とは、80歳で20本以上の自分の歯を保とうという運動です。

歯は生涯の大切なパートナーです。いつまでもおいしく食事をしたり、楽しく会話をしたりするためには、日頃からお口のケアを行い、多くの歯を残すことが大切です。
島根県・島根県歯科医師会では、毎年「8020よい歯のコンクール」が実施されており、昨年度は、出雲市でも17名が8020を達成され、表彰されました。

8020達成者は、
(1)かかりつけの歯科医院に定期的に(半年に1回以上)行く
(2)歯みがきを1日3回丁寧にする
(3)好き嫌いなく、何でもよく食べる
以上の点に気をつけていらっしゃいました。皆さんもこれらを参考にして、自分の歯を守る習慣を身につけましょう。

今年度の8020よい歯のコンクール対象者:
・昭和14年12月31日以前に生まれた人(今年満80歳以上になる人)で、十分機能している自分の歯が20本以上残っている人。
・今までに8020よい歯のコンクールの表彰を受けていない人。
応募方法:島根県歯科医師会会員の歯科医院へ口腔内診査を申し込むことにより応募となります。
応募ならびに口腔内審査期間:9月10日(火)まで

■効果的なブラッシングのポイント
・歯ブラシは鉛筆を持つように軽く持つ
・磨きにくいところを丁寧に磨く
・歯ブラシの毛先を歯と歯肉の境目にあてる
・磨き残しを少なくするため、磨く順番を決める
・1日1回は、糸ようじ(デンタルフロス)や歯間ブラシを使う

問合せ:健康増進課
【電話】21-6976

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU