ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年2月号

所得税の確定申告、市民税・県民税、国民健康保険料等の申告

8/51

島根県出雲市

平成30年分所得の申告の時期となりました。例年、申告会場は大変混雑し、長時間お待ちいただく場合があります。申告書はできるだけ自宅等からの電子申告または郵送により提出してください。
申告書の種類によって、提出先、申告相談会場、日程等が異なりますので、ご注意ください。
詳しくは、広報いずも2月号と一緒に配布している「平成30年度(第2回)市税だより」や市のホームページをご覧ください。

■各種申告書の提出先及び提出方法など
ご注意ください!所得税(国税)と市民税・県民税や各種保険料は、提出先が異なります。

※税務署へ所得税の確定申告をした方は、原則として市民税・県民税の申告は必要ありません。
(一部、例外があります)

■確定申告期間の申告相談会場[期間 2月18日(月)~3月15日(金)※土・日曜日を除く]

※市民税・県民税、国民健康保険料等申告については上記を主な会場としています。支所等で巡回相談も行いますので、上記会場へ行くことができない人は、ご利用ください。申告相談を途中実施しない日があるなど、開催日が昨年と変更になっていますので、ご注意ください。(「市税だより」参照)

■各種申告書の申告期限及びおたずね先

■市民税・県民税申告書(国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料)を提出される方へ
提出用封筒に申告書を入れて郵送または本庁及び支所に設置する市民税・県民税申告書提出箱にご投函ください。(待ち時間はありません。)
※市民税・県民税申告書提出用封筒は、確定申告(所得税)には利用できませんので、ご注意ください。
※市のホームページで、いつでも簡単に市民税・県民税申告書が作成できます。

■各種申告書等の発送時期など

市民税・県民税申告書は前年の状況により、今年も申告が必要であると思われる人に送付します。申告書が届かない場合でも申告が必要な人は、市ホームページ、市民税課及び支所に用意する申告書を入手し、提出してください。
市のホームページで、いつでも簡単に市民税・県民税申告書が作成できます。
『平成31年度 申告書 出雲市』で検索

■年金所得者の確定申告不要制度
公的年金等(外国の年金など源泉徴収がされないものを除きます)の収入がある人で、次のいずれにも当てはまる場合、確定申告は必要ありません。
・公的年金等の収入金額が400万円以下
・公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下
ただし、還付を受けるためには、確定申告をする必要があります。また、公的年金等に係る雑所得以外の所得(事業所得、不動産所得、一時所得、個人年金などの雑所得ほか)があり、その所得金額が20万円以下で所得税の確定申告が必要ない場合であっても、市民税・県民税の申告は必要です。

問合せ:市民税課
【電話】21-6770・21-6898

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地