ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年2月号

えがおになあれ(70)

19/51

島根県出雲市

子どもたちが明るく元気に育つのを見ると、未来に希望を感じます。
毎日を心豊かに過ごし、子どもも大人も、「えがおになあれ」…そんな願いを込めてこのコーナーを設けました。
(出雲市要保護児童対策地域協議会)

■子どもの心の診療ネットワーク~子どもの心の健康相談~
子どもの不登校や不適応等のさまざまな心の問題をどこへ相談したら良いか、受診したら良いのか、困っておられるご家庭は多いと思います。子どもの心の専門医療機関は限られており、申込みから受診までかなりの時間を要し、受診を迷う人もいらっしゃると思います。
出雲保健所では、医療が必要かどうか、どんな対応をしたらよいかを一緒に考える「子どもの心の健康相談」を年四回、児童精神科医と保健師で行っています。学校や出雲市子ども・若者支援センターに相談された人を心の健康相談に紹介していただいています。
親子で来ていただき、ゆっくり時間をかけて相談しています。学校や家での様子を聞き、医療が必要か検討します。学校等の支援者とも連携し、子どもの健やかな発達を支援していきます。
学校の勧めで保健所に相談に来たA子さん。親の暴力を見て育った彼女は、感情のコントロールができず学校生活が困難になりました。親に心配をかけまいといい子を演じ続け、心が悲鳴をあげていました。彼女の気持ちを受け止め、対処の仕方や医療機関でできることを提示しました。自分のことを語り、少し明るい顔になったA子さん。彼女の将来に相談したことがきっと役立つと願いながら見送りました。
子どもたちがみな、自分らしく輝いてほしいと祈りながら、出会いを大切に相談に応じています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

・子どもの心の研修会に学校医やかかりつけ医、学校、行政等たくさんの関係者が参加しました。子どもの心への関心が高まり、支援の輪の広がりを感じます。

執筆:出雲保健所 心の健康支援課
【電話】21-1653

問合せ:子ども政策課
【電話】21-6604

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地