ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年12月号

国際交流のひろば vol.33 気候

10/52

島根県出雲市

■タンヤ国際交流員 フィンランドの気候
フィンランドでは11月末から全国で雪が降るようになり、12月には本格的な冬が始まります。外は-10℃になり、外と中の気温差が30℃にもなります。室内が暖かく外が寒いので、調整できるよう服装に気をつけます。ラップランド地方で12月30日に気温が-30℃の寒さになることは珍しくありません。この日は、年末を祝うため外では花火が上がっており、クラブで踊ったり町内で大騒ぎしたりしています。そのためパーティーの服装の上に、スキーウェア等を着て、外に出かけます。

■カミーラ国際交流員 ブラジルの気候
ブラジルは南半球にあり、12月から3月にかけては夏です。暑い日が多くて、日差しが特に強くなります。平均気温はだいたい27℃ですが、40℃を超える日もあります。そのため、サングラスをかけ、半ズボンやタンクトップを着ているサンタクロースがCMによく出てきたり、「夏にサラダとフルーツは最高!」、「水をたくさん飲んでください」等のチラシ、看板もよく見かけます。ブラジル人にとってホワイトクリスマスは映画等で見るもので、ブラジルで体験することはできません。

■ジリアン国際交流員 アメリカの気候
アメリカの気候は地方により違います。西部、中西部、北東部、南東部、南西部の5つがあり、北東部と中西部の地方の冬が特に大変です。冬に耐えるため、暖炉のある家が多いので、寒くなる前までに焚き木を用意します。また、吹雪でよく停電するので、バッテリーや電灯、ロウソク等の緊急物資も事前に買います。吹雪での休校・休業はよくありますが、吹雪ではなく、大雪の場合は休みになりません。一方、雪が少ない南東部と南西部では、少し積もっただけでも学校が休みになります。

国際交流員は、国際理解教育の場などに積極的に参加し、地域における国際化のために活動しています。

問合せ:文化国際室
【電話】21-6576

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地