ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年12月号

みちしるべ 第148号(2)

12/52

島根県出雲市

■人権・同和教育基礎講座(第4回)開催予定
受講生募集
日時:12月7日(土)10時~12時
場所:市役所くにびき大ホール
講師:松江市立福原会館指導職員 仲村由里(なかむらゆり)さん
演題:「私と同和問題」
同和地区出身という理由で、就職・結婚と立て続けに受けた差別。講演では、講師ご自身がどのように同和問題を知り、向き合ってきたのか、当事者からのお話をしていただきます。同和問題について、一緒に考えてみませんか?

■みんなで築こう人権の世紀
~考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~
12月4日(水)~10日(火)は人権週間
1948年(昭和23年)12月10日の国連総会で世界人権宣言が採択されました。国連ではこの日を「人権デー」と定め、人権擁護活動を推進しています。わが国では、毎年12月10日を最終日とする1週間を「人権週間」と定め、年ごとに強調事項を掲げて、人権意識の高揚を呼びかけています。

◇強調事項
・女性の人権を守ろう
・子どもの人権を守ろう
・高齢者の人権を守ろう
・障がいを理由とする偏見や差別をなくそう
・同和問題(部落差別)を解消しよう
・アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
・外国人の人権を尊重しよう
・HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう
・刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
・犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
・インターネットを悪用した人権侵害をなくそう
・北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
・ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
・性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう
・性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
・人身取引をなくそう
・東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

問合せ:人権同和政策課
【電話】2 2 – 7 5 0 6
同和教育・啓発推進会議
人権・同和問題啓発広報

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地