ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年11月号

高齢者インフルエンザ予防接種を実施中!

17/66

島根県出雲市

インフルエンザは、普通の風邪に比べて症状が強く、気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することもあります。予防の基本は、こまめにうがいや手洗いをしたり、栄養や休養をしっかり取って体調を整えたりすることですが、流行する前に予防接種を受けることも効果的です。ワクチン接種によって、インフルエンザにかかりにくくなり、たとえかかっても重症化を抑えることができます。
予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月間とされています。インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けておくことをおすすめします。

期間:令和2年1月31日(金)まで
対象者:市内に住民登録があり、接種を希望される次のいずれかに該当する人
接種日に
(1)満65歳以上
(2)満60歳~65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障がいで身体障がい1級に相当する人
接種場所:出雲市高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(市ホームページ掲載)
※医療機関へ直接予約して接種してください
接種回数:1回
個人負担金:2,000円(医療機関の窓口でお支払いください)
次に該当する場合は、申請により個人負担金が免除になります
・接種日に生活保護世帯の人
持参するもの:
(1)健康保険証(または後期高齢者医療証)
(2)身体障がい者手帳(対象者の(2)に該当する人)
・予診票・説明書は、実施医療機関・市役所健康増進課・各行政センター市民サービス課にあります。

問合せ:健康増進課
【電話】21-6829

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地