ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年11月号

知っていますか?“高齢者虐待”(1)

18/66

島根県出雲市

~高齢者が安心して暮らせる社会へ~
高齢者虐待は、主に介護者や高齢者の家族など、身近な人が虐待をおこしやすい傾向にあり、その要因は介護者の心身の疲労、相談者がいないことによる孤立感、経済的な問題などさまざまです。
出雲市でも年間約30~40件の高齢者虐待の相談・通報を受けています。

◇どんな行為が虐待なの?
・身体的虐待…たたく、蹴る、つねるなどの暴力、ベッドに縛りつける、行動を抑制するなど
・介護や世話の放棄…食事を与えない、入浴させない、必要な介護や世話をしないなど
・心理的虐待…怒鳴る、ののしる、悪口を言う、拒絶的な態度、無視するなど
・性的虐待…性的な嫌がらせや強要など
・経済的虐待…必要なお金を渡さない、年金や預金を取り上げて本人に無断で使用するなど

■出雲市内の高齢者虐待の実態は?
◆家族等による在宅での虐待相談・通報件数及び虐待判断件数

◆平成30年度の状況
◇虐待の種類(複数回答)

身体的虐待、介護放棄の順に多い!
複数の虐待が同時に発生していることもある

◇虐待を受けた高齢者と家族等との関係

息子からの虐待が多い

◇虐待を受けた高齢者の性別及び年齢

女性が7割以上、80歳以上が7割いる

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地