ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年11月号

平成30年度 決算報告(1)

3/66

島根県出雲市

平成30年度の市の決算が9月議会で認定されました。昨年度、市のお金がどのように使われたのかをお知らせします。

■一般会計
◇歳入

◇歳出

■特別会計

・下水道事業及び農業・漁業集落排水事業は、平成31年4月1日から地方公営企業法を適用したことに伴い、打切り決算としました。
歳入歳出差引額は、新たな企業会計である下水道事業会計へ引継ぎました。

■企業会計

・収益的収支は、1年間の営業収支
・資本的収支は、設備投資などに伴う収支。収入不足額は、損益勘定内部留保資金等(積立金など)で補てんします。

■決算状況(普通会計)
平成30年度の決算を、前年度と比較すると次のとおりです。なお、比較は普通会計(注)により行っています。
(注)普通会計とは、自治体ごとに会計の組み方が異なるため、財政比較や統計分析に用いる仮の会計です。出雲市では、一般会計のほか、上記の特別会計のうち※印のある会計の一部または全部を合算し、会計間の収入・支出を控除したものです。

◇1.歳入・歳出決算額

◇2.性質別歳出の状況

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地