ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

学力を支える生活習慣づくりについて

7/52

島根県出雲市

今年4月に国が実施した「全国学力・学習状況調査」(小学校第6学年、中学校第3学年が対象)によると、教科の平均正答率と基本的な生活習慣には、関係性が高い傾向が見られました。
※平均正答率とは、「全設問数に対する正答数の割合の平均」です。

■基本的生活習慣
・毎日、同じくらいの時刻に寝る
・毎日、朝食を食べる

■家庭学習・読書
・自分で計画を立てて勉強をする
・新聞を読んでいる
・読書が好きである

■家庭でのコミュニケーション
・家族(兄弟姉妹は除く)と学校での出来事について話す

■生活習慣と正答率の関係
「毎日、同じくらいの時刻に寝ていますか」

◇小学校

◇中学校

◇小学校 国語

◇中学校 数学

市では、これらの生活習慣について『学力を支える合言葉!』として、学校と連携して改善に取り組んでいます。また、保護者・教職員向け講演会を開催し、学力を支える生活習慣づくりの大切さについて学ぶ機会も設けています。子どもたちの心身の健やかな成長のために、各家庭でもいっしょに生活習慣づくりに取り組みましょう。

《学力を支える合言葉!》
『い』つも確認 家庭のルール
『ず』っと続ける 家庭学習
『も』っと話そう 学校のこと

問合せ:学校教育課
【電話】21-6196

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU