ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年1月号

平成30年 出雲市の主なできごと(2)

2/49

島根県出雲市

■国営緊急農地再編整備事業「宍道湖西岸地区」の事業着手決定
平田地域(灘分・国富中村・西代・布崎・平田町の一部)において、約448haの農地を大区画に再編する国営ほ場整備事業の着手が決定しました。2029年度の完成をめざし、測量・工事等が進められます。

■ソフトボール女子TOP日本代表 2019年出雲市での強化合宿決定
9月に、ソフトボール女子TOP日本代表の2019年出雲市での強化合宿が決定しました。会場は出雲健康公園です。この合宿を通じて、東京2020オリンピック・パラリンピックの機運醸成と市民のスポーツ振興を図っていきます。

■式守勘太夫さん 立行司「式守伊之助」に昇進
出雲市出身の三役格行司 式守勘太夫さんが山陰両県出身者としては初となる立行司に昇進。平成31年1月場所から第41代式守伊之助を襲名されます。

■上塩冶築山古墳の出土品 国の重要文化財に指定
10月末、国史跡・上塩冶築山古墳から出土した金色の冠、金銀で飾られた大刀や馬具一式などの金属製品、古墳に並べられた埴輪など計140点が重要文化財に指定されました。1400年前の豪族に供えられた副葬品の数々は、古代出雲の豊かな文化を物語るものとして、高い評価を受けました。

■新体育館建設予定地が決定
6月、県立大学出雲キャンパス東側を新体育館建設予定地として決定しました。10月には、出雲市スポーツ振興審議会に新体育館建設基本計画の策定を諮問しました。

■子育て支援の充実
7月、島根県立大学出雲キャンパス内に「子育て支援センターはぐはぐ」を開設しました。
10月から、妊娠・出産・子育て中の家族を継続的にサポートするため、「子育てアプリ すくすく出雲」の配信を開始しました。

■出雲駅伝第30回記念大会を開催
10月8日、平成元年に産声をあげた出雲駅伝が第30回目の節目を迎え、これまで大会を支えてきていただいた企業・団体に感謝状を贈呈しました。
レースは、第1区から青山学院大学が一度もトップを譲らず2年ぶり、4回目の優勝を成し遂げました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地