ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年1月号

小学校外国語教育の推進

17/49

島根県出雲市

平成29年3月に新しい小・中学校学習指導要領(学校で指導する教育課程や学習内容が示されたもの)が告示されました。小学校は2020年度、中学校は2021年度から、新学習指導要領に基づいて教育内容を実施することとなります。
新学習指導要領の大きな柱の一つとして、外国語(英語)教育の充実があります。5・6年生はこれまでの「外国語活動」が「外国語」(教科)となります。3・4年生では「聞くこと・話すこと」を中心とした「外国語活動」が導入されます。
市では、外国語教育の充実のための調査研究委員会を立ち上げて検討を重ねてきました。また、昨年度から、南中校区の朝山小学校・乙立小学校・稗原小学校をモデル校に指定するとともに、南中学校を連携支援校に指定して、言語活動の充実や小中連携などの取組を行っています。
10月2日には、稗原小学校において授業公開を行いました。また、同日に文部科学省の直山木綿子教科調査官を招いて、市内の教職員を対象とした研修会も実施しました。
市では、今後も児童が英語に慣れ親しみながらコミュニケーション能力の基礎を養っていけるよう、取り組んでいきます。

問合せ:学校教育課
【電話】21-6196

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地