ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年1月号

地産地消コーナー OH!まいがな出雲! Vol.29

7/49

島根県出雲市

地元でとれる食材のおいしさを再発見してもらい、積極的に消費してもらいたい!地元食材や生産者に親しみをもってもらい、地域への愛着を深めてもらいたい!との思いで、毎月いろいろな情報をお届けします。

■Vol.29 お手軽レンコダイ料理
今回はレンコダイという魚とその料理方法についてご紹介
します。レンコダイは小さめのタイで、一般的なタイであるマダイよりも深い、水深50m以深に生息しており、出雲市では、主に底曳き網や延縄等で獲られています。身が軟らかい魚で、主な料理法は塩焼きや煮付けですが、いい出汁が取れるため、お吸い物としても美味しい魚です。
11月10日に高松コミュニティセンターで小学生を対象とした親子料理教室を開催し、レンコダイを使った鯛めしと茶巾蒸しを作りました。講師をしていただいた有限会社渡邊水産の渡邊美和子さんが作成されたレシピを紹介しますのでぜひお試しください!

◇レンコダイの鯛めし
材料:4~5人分
・レンコダイ(200~300g)…1尾
・お米…3合
・塩…小さじ1~1.5杯
・醤油…10cc
・野菜(三つ葉)…少々

作り方:
(1)レンコダイの鱗を取り、内臓を取り除き水洗いし、両面をグリルで焼きます(焼き時間は合計15分ほど)。
(2)焼き上がり後、身をほぐし、身とアラ(頭と中骨)に分けます。
(3)鍋に水を入れ、ザル等にアラを入れ煮出します(弱火で沸騰後5分ほど)。
(4)(3)で取った出汁を冷ました後、炊飯器にお米・塩・醤油と出汁を入れて炊きます(塩加減はお好みで調整してください)。
(5)炊き上がったご飯にほぐした身を混ぜ、青みの野菜(三つ葉など)をのせて完成です。

◇レンコダイと豆腐の茶巾蒸し
材料:4個分
・レンコダイ(200~250g)…1尾
・木綿豆腐…1/2丁
・卵…4個
・しいたけ…1~2枚
・にんじん…1/2本
・塩…少々
[タレの材料]
・レンコダイのだし汁…1カップ
・醤油…大さじ1杯
・みりん…大さじ2杯
・片栗粉…大さじ1杯

作り方:
(1)鯛めしのレシピの(1)~(3)と同様に行い、出汁を取ります。
(2)ボウルに水切りした豆腐を崩して入れ、溶き卵を半分、細切りにしたしいたけ、にんじん、レンコダイの身を入れて合わせます。
(3)小さめの容器にラップを敷き、残りの溶き卵を4等分して入れます。その上に(2)を4等分して入れ、ラップの口をねじって閉じます。
(4)蒸し器に入れ、中火で10~15分蒸します。その間にタレを作ります。タレの材料を鍋に入れ煮立て、最後に水で溶いた片栗粉を加え再度煮立たせます。
(5)蒸し上がったらラップから外し小皿に盛り付け、タレをかけて完成です。

今月の担当:水産振興課
【電話】21-6795

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地