ユーザー登録
文字サイズ

平成30年度 市長施政方針(2)

3/44

島根県出雲市

■3. 主要施策・主要事業
1.雇用創出2,500人プロジェクト
(1)商工業
◇地元企業への支援
・出雲市地場中小企業・小規模企業振興会議の意見を踏まえた取組
◇人材確保対策
・県外進学者にアプローチする企業を後押しするなど取組を強化
・産業情報サイトを通じ、出雲で働く魅力を発信
・次世代を担う子どもたちに、出雲の産業の魅力や地元企業を知ってもらうための機会を創出
◇IT産業の振興
・ものづくり高度技術者やIT技術者等人材育成への支援
・異業種交流や商談会等のビジネスチャンスの提供
◇産学官の連携機会の創出
・医療・介護分野における、新商品や新サービスの開発のためのマッチングを支援
◇中小企業等の事業承継の円滑化や創業の促進
・相談体制の強化、セミナーやビジネスプランコンテストの開催
◇販路開拓
・関東圏の大手スーパー等における「出雲フェア」をきっかけとした市内産品の新たな販路開拓を支援
◇商店街の再生・活性化
・空き店舗を活用した開業支援
・中心商店街等の賑わい創出を支援
◇企業誘致
・新たな工業団地の適地を選定し、整備計画を検討
・製造業及びソフト系産業の新設・増設を支援
◇新エネルギーの推進
・「神話の國出雲さんさん倶楽部クレジット」を活用し、森林再生等を推進

(2)農林水産業
◇農政の転換等への対応
・需要に応じた米生産に向け、生産者組織・団体の取組を支援
・地域農業再生協議会を中心に、米以外の作物による高収益化をめざし、売れるものづくりを推進
・農業3F事業、ひかわ元気農業支援事業を見直し、「出雲農業未来の懸け橋事業」を創設
◇新出雲農業チャレンジ事業をリニューアル
・中山間地域の農業支援
・地域の課題解決に向けた提案による事業展開、新品目の生産等を支援
・情報通信技術の活用やGAP認証取得等に向けた取組を推進
◇担い手対策
・農地中間管理事業等を活用し、農地集積を促進
・集落営農の広域連携や法人化を支援
◇新規就農者支援
・就農初期の負担軽減
・アグリビジネススクールでの実践研修
・果樹リース団地整備の検討
◇特産の振興
・ブランド化や有利販売を支援
・野菜集荷施設及びリーフレタス栽培施設の整備を支援
◇畜産業の振興
・飼養技術の向上、コスト削減、品質向上等経営体質の強化
◇農業基盤整備
・宍道湖西岸地区における国営緊急農地再編整備事業の推進
◇林業の振興・森林の適正管理
・作業道整備や利用間伐、松枯れ対策事業等
・林地台帳整備による森林施業の集約化
・市内産木材の生産拡大
・後継者確保に向け、林業事業体の育成、就労環境整備を支援
・森林環境譲与税(仮称)の活用の検討
◇野生鳥獣の被害対策
・防護ネットや電気牧柵等の設置助成
・シカ、イノシシのジビエの利活用に向けた施設整備の支援
◇水産業の振興
・品質向上やブランド化、後継者育成、資源回復等を支援
・長寿命化計画に基づき、市管理漁港の保全事業に着手

2.定住人口キープ17万人プロジェクト
◇定住促進
・出雲大好きIターン女性支援事業、移住・定住促進住まいづくり助成事業を見直し、「出雲で住まいる(スマイル)事業」として、若い世代、子育て世代の移住を促進
・UIターンフェア等県外相談会に参加し、就労先確保に向け、関係機関との連携を強化
◇空き家対策
・空き家実態アンケートを踏まえ、適切な管理や民間での流通、活用を促進
・空き家バンクへの登録を促す助成事業を新設
・危険空家は、特定空家の指定等を視野に入れながら対策を推進
◇未婚化・晩婚化対策
・「島根はっぴぃこーでぃねーたー」との連携を強化
・婚活支援セミナーやイベントの開催
・「いずも縁結び女子navi」により、婚活をサポート
◇縁結び等をテーマにしたシティセールス
・出雲市応援メッセージの動画の配信
・ホームページ「いずもな暮らし」の充実
・「出雲」ナンバー導入に向けた取組
◇コミュニティ活動の推進
・「元気!やる気!地域応援補助制度」を活用しての地域活性化
・自治会加入促進の取組を支援
・地域おこし協力隊を増員し、「うみ・やま(中山間地域)応援センター」の体制を強化
◇多文化共生の推進
・地域での交流を支援するなど多文化共生推進プランに基づく取組を推進
◇国際交流
・姉妹都市であるサンタクララ市、カラヨキ市等との民間交流活動を支援
◇ふるさと応援寄附、企業版ふるさと寄附の活用
・寄附者の思いに応えられるような工夫を凝らした積極的な取組を推進

3.交流人口1,200万人プロジェクト
◇魅力的な観光メニューの開発支援
・市内での宿泊につながる観光メニューの開発に向け、民間事業者等と連携
◇国立公園満喫プロジェクト
・日御碕観光案内所等受入体制を整備
◇食による情報発信
・出雲食戦略会議を中心とした、そば、ぜんざいなどの食の魅力をPR
◇外国人観光客の誘致
・フランスをはじめとする欧米、台湾、香港等を主なターゲットとし、PR動画の配信など「IZUMO」の魅力を発信
・フランス人インバウンドスタッフを配置
・外国人ブロガー等の招へい
・山陰インバウンド機構等と連携したプロモーション活動
◇新たな人の流れの活用
・FDAの静岡便、仙台便の新規就航を契機とした、東海、東北地域に向けたPR
・JRグループによる新たな観光列車「あめつち」の運行を契機とした出雲の魅力の全国発信
◇観光施設の活用
・旧大社駅を活用したイベントや保存修理に向けた建造物調査を実施
・民間活力による吉兆館のリニューアルオープン
◇文化財の保護・活用
・鰐淵寺境内の釈迦堂の改修
・田儀櫻井家たたら製鉄遺跡の保存整備
・国史跡に指定された「出雲国山陰道跡」の発掘調査
◇公共交通ネットワーク
・バス交通のダイヤ・路線等見直し
・一畑電車沿線地域対策協議会を通じた設備の改良・維持への補助
・出雲縁結び空港の機能強化、新規就航路線等利用促進
・山陰新幹線、中国横断新幹線の導入について基本計画から整備計画へ格上げとなるよう関係団体と連携
・山陰道出雲湖陵道路と湖陵多伎道路の事業促進
・境港出雲道路、県管理国道、県道の整備促進
・都市計画道路の整備促進
・幹線市道や生活道路、下水路の整備
・道路橋や道路トンネル等の長寿命化

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地