ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2018年3月号

出雲市生涯学習講座

10/57

島根県出雲市

《障がい者理解促進事業》
平成29年9月、県内の自治体で初となる手話言語条例「出雲市手話の普及の推進に関する条例」が施行されました。

■手話に触れてみよう!~初めての方の手話講座~
住みやすい街No.1をめざして 出雲に手話を広めよう!知ることでいい方向に変えていく、変わっていく。
受講料無料
託児無料
手話通訳要約筆記あり

「聞こえないってどういうこと?」「手話をやってみたいけれど難しそう」
聴覚に障がいのある方のコミュニケーション手段の一つとして用いられている手話。手話について、あなたはどんなイメージをもっていますか?
手話は独自の文法や語彙(い)もありますが、実はイメージをそのまま手話にした表現など、意外と楽しく、覚えやすいものです。
今回の講座では、自身がろう者である講師から、手話の歴史や実体験をもとにしたお話を伺います。手話について知り、実際に体験してみることで、コミュニケーションの幅が広がり、新しい発見があること間違いなしです。今まで知らなかった手話の世界に、あなたも一歩踏み出してみませんか?

日時:3月21日(水・祝)10:00~12:00
会場:出雲市役所くにびき大ホール
対象:おおむね小学校高学年以上
内容:
・講演…聞こえないってどういうこと?
講師…島根県ろうあ連盟 連盟長 廣戸勉さん
・体験(手話をやってみよう!)
初心者手話教室、手話を使ってミニゲームなど

◆講座の申込方法
電話、FAX、電子メール、インターネット(しまね電子申請サービス)のいずれかで必要事項を明記して申し込みください。
・人数制限はありませんが、準備の都合から事前申込が必要です。3月14日(水)までにお申し込みください。
・メールの件名は「出雲市生涯学習講座申込」としてください。
・要約筆記や介助など、何らかの配慮が必要な方は、事前にご相談ください。
必要事項:
1.講座名「手話講座」
2.氏名(ふりがな)
3.区分(小学生・中学生・高校生・専門学校生・大学生・一般)
4.郵便番号
5.住所
6.電話番号(日中連絡がとれる番号、FAXで申込みの方は自宅FAX番号も)
7.託児の希望(お子さまのお名前、年齢または月齢、性別)
8.要約筆記または車いす優先席の希望
9.その他、事前に伝えておきたいこと

申込み・問合せ:市民活動支援課
【電話】21-6528
【FAX】21-6299
【E-mail】gakushu@city.izumo.shimane.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地