ユーザー登録
文字サイズ

国際交流のひろば vol.24

3/49

島根県出雲市

「アメリカ・フィンランド・ブラジルの1月・2月」

■アレキサンダー国際交流員
アメリカではお正月までが一大イベントで、次はバレンタインデーを楽しみにする人がとても多いです。
アメリカのバレンタインデーは過ごし方が日本といろいろ違います。女性から男性にチョコレートを渡すだけでなく、男性も女性にチョコレートをあげることもよくあります。「義理チョコ」や「友チョコ」という言い方もなく、好きな人だけにチョコを渡せばいいです。
チョコより、アメリカ人が期待するのはデートです。バレンタインデーは日本のクリスマスと同じように、1年で一番ロマンチックな日といわれます。恋人がいる人はほとんどデートをします。プロポーズする人も多いです。バレンタインの過ごし方は基本的に自由ですが、多くの人は理想のデートをめざしてがんばります。

■タンヤ国際交流員
フィンランドでは、1月は6日が、Loppiainen(ロッピアイネン)と言われるクリスマス時期の終わりで、それまでにクリスマス飾りを片付けます。よく、占いと新年の決意をします。ごちそうを食べ続けて太ったから、1か月禁酒に挑戦する人も多いです。
2月には、Laskiainen(ラスキアイネン)という祭りがあります。豚肉たっぷりのピースープと、クリームとベリージャム入りの甘いパンはその代表的な料理です。伝統ある祭りですが、今は、そりにのるなど冬の遊びを楽しむ祭りとなっています。

■カミーラ国際交流員
ブラジルの1月と2月は夏なので、暑い日が多くて、日差しが特に強いです。平均気温はだいたい27度ですが、40度を超える日もあります。だから、この時期に「夏にサラダとフルーツは最高です!」とか「水をたくさん飲んでください」などの広報をよく見かけます。
夏休みなので、海に行ったり、旅行をしたりします。カーニバル祭りの時期は年度によって違いますが、2月末になることもあります。
リオデジャネイロには、サンバを踊ったり、カーニバルパレードを見るために来る人が多いです。とてもにぎやかで、楽しいです。

国際交流員は、国際理解教育の場などに積極的に参加し、地域の国際化のために活動しています。

問合せ:文化国際室【電話】21-6576

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地