ユーザー登録
文字サイズ

「次期可燃ごみ処理施設」(仮称)建設事業の実施状況をお知らせします。

6/45

島根県出雲市

市は、出雲エネルギーセンターに替わる「次期可燃ごみ処理施設」の整備について、古志町の古志採石場跡地を建設地とし、平成34年度の稼働に向けて取り組んでいます。

■現在の事業実施状況
◇建設および運営事業者の入札を公告しました。
次期可燃ごみ処理施設の建設および運営は、価格のほか、建設、運営・維持管理等の提案内容、市の仕様との適合性や事業計画の妥当性・確実性等を総合的に評価する「総合評価一般競争入札」により事業者を決定します。入札参加条件や落札者決定基準等は市のホームページ等で公表しています。
今後、入札参加希望者からの事業提案を、事業者選定委員会が審査し、来年の6月頃に事業者を決定します。
なお、施設の建設および20年間の運営・維持管理の予定価格は、304億円(税抜)です。

◇敷地の造成設計を実施しました。
敷地の造成設計を実施し、工事法面を除いた敷地面積は約4ヘクタールです。
なお、施設敷地のうち、工場棟や管理棟などの配置は想定のもので、事業提案を受けて決定します。

◇環境影響評価「準備書」等の縦覧を実施します。
建設予定地周辺において、大気質、振動、騒音、悪臭、水質、動植物、景観などの状況について調査を実施しました。
この調査結果をふまえて、施設の整備による環境の変化を予測し、環境保全対策をまとめた「準備書」を作成しました。
この準備書の縦覧を次のとおり実施します。また、施設の位置等に関する「都市計画案」の図書も縦覧します。
準備書、都市計画案の内容について意見のある方は意見書の提出ができます。

◇準備書の縦覧および説明会の開催
縦覧期間:1月5日(金)~2月5日(月)9時~17時(土・日・祝日を除く)
縦覧場所:
(1)市役所5階 次期可燃ごみ施設整備室
(2)古志コミュニティセンター
(3)出雲エネルギーセンター
※市ホームページでもご覧になれます。
意見書提出期間:1月5日(金)~2月20日(火)
説明会日時:1月21日(日)10時~12時
説明会場所:古志コミュニティセンター

◇都市計画案の図書の縦覧
縦覧期間:1月5日(金)~2月5日(月)(土・日・祝日を除く)
縦覧場所:市役所5階都市計画課
意見書提出期間:1月5日(金)~2月20日(火)

■今後の事業計画
今後、準備書にいただいた意見等を反映させた環境影響評価書を作成します。この評価書を平成30年秋頃に縦覧して、環境影響評価の手続きが終了します。
この手続き終了後、建設地の敷地造成や施設の建設工事、電気・給水施設の整備などに着手します。

問合せ:次期可燃ごみ施設整備室 【電話】21-6886

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地