ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2017年7月号

認知症初期集中支援チーム

9/51

島根県出雲市

「認知症かな?」「認知症だと思うけど、どうしたらいいの?」など、お困りのことがありましたら、まずはご相談ください。

市では、認知症になってもできる限り住み慣れた地域で暮らし続けるために、認知症の人やその家族に早期に関わる「認知症初期集中支援チーム」を配置し、早期診断や早期対応に向けた活動をしています。

1. 認知症初期集中支援チームとは
認知症専門医、看護師などの医療職、介護職によって構成されるチームです。本人や家族、民生委員、ケアマネジャーなどからの相談を受け、ご家庭を訪問し、相談に応じ、在宅生活の支援や介護者の負担軽減への助言やサポートを行います。
また、専門医の助言をうけながら、適切な医療・介護サービスの提供などの支援を行います。

2. 対象者
在宅で生活している40歳以上の人で認知症の人や認知症が疑われる人
1)認知症の診断を受けていない、または治療を中断している人
2)介護保険サービスを受けていない、または中断している人
3)何らかのサービスを利用しているが、認知症の症状が強くどのように対応してよいか悩んだり、困っている人

3. 費用等
自己負担はありません。

4. 委託先と協力機関
委託先:医療法人 エスポアール出雲クリニック(小山町361-2 TEL 21-9779)
協力機関:出雲医師会認知症サポート医会 高齢者あんしん支援センター

おたずね/医療介護連携課 TEL 21-6121

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地