ユーザー登録
文字サイズ

第50回出雲市同和教育講演会を開催します

5/51

島根県出雲市

とき/7月30日 14:00~16:00(開場13:00)
ところ/出雲市民会館 大ホール(定員1,200名)
    ※入場無料 ※申込不要 ※手話通訳、要約筆記あり
講演/演題「詩が開いた心の扉~奈良少年刑務所での試み~」

 奈良少年刑務所で行われてきた先進的更生教育「社会性涵養(しゃかいせいかんよう)プログラム」として実施された「童話と詩」の授業。講師の寮美千子さんは、2007年から10年間にわたり、この授業の講師を務められました。
 受講生は「情緒が耕されていない。荒れ地のまま。」の少年たちでした。授業の中で、童話や詩を通じて受講生の情緒を耕していきます。
 講演では、10年間にわたる実践で見えてきた社会背景と、受講生=受刑者たちの心の動き、「塀の中の教室」の風景を彼らの詩(※)とともに紹介します。
※<参考> 寮美千子編「空が青いから白をえらんだのです-奈良少年刑務所詩集-」「世界はもっと美しくなる-奈良少年刑務所詩集-」

講師:作家・詩人 寮 美千子(りょうみちこ) さん
1955年東京生まれ。1986年「毎日童話新人賞」受賞、作家デビュー。2005年、小説『楽園の鳥 カルカッタ幻想曲』で、泉鏡花文学賞受賞。2006年に奈良県に移住、2007年から2016年まで奈良少年刑務所で社会性涵養プログラムの講師を務める。幼年童話から絵本・純文学・ノンフィクションまで幅広く執筆。

おたずね/人権同和政策課 TEL 22-7506 FAX 22-7502 E-mail:jinken@city.izumo.shimane.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地