ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2017年3月号

町内会(自治会)に加入し、地域活動に参加しましょう!

4/64

島根県出雲市

 町内会(自治会)は、隣近所に住む人たちで自主的に運営されている、最も身近な住民自治組織です。
 出雲市には、現在約2,400の町内会(自治会)があり、交流と親睦を通じて連帯感を深め、地域に共通するさまざまな課題をみんなで協力して解決し、ふれあいのある快適なまちづくりをめざして活動しています。
 あなたも地域の一員です。若い力、女性の力も結集して地域を盛り上げていきましょう。

【いざという時、頼りになる人がいます!!】
 防災、子育て、高齢者支援、防犯・交通安全、環境美化・清掃など、地域住民が生活していくうえで発生するさまざまな問題を解決する役割を担います。

■水害・火災・地震 …誰に助けを求めますか?
まずは、身近な町内会(自治会)が頼りです。また、自主防災組織が地域を守ります。

■子育てに不安はないですか? 地域をあげて子どもたちを支えませんか?
子育て支援活動(子育てサロン、子どもの居場所づくり等)、子ども会活動、PTA活動への支援・協力、通学路の安全確認などを行っています。

■独り暮らしで不安はないですか?
高齢者福祉活動(ふれあいサロン等)などを通して、見守り活動を行っています。

【身近なところからまちづくりを進めます!!】
 行政情報を伝達するとともに、それぞれの地区で祭りや盆踊り、運動会などのイベントを行うことで交流と親睦を図り、地域みんなの連帯感を深めます。

■市の広報紙が欲しい。地域の行事や連絡事項を知りたい。
「広報いずも」など市や各種団体からの情報紙等の配布、行政への要望活動などを行っています。

■近所の人ともっと親しくなりたい。
スポーツや趣味の会を開催したり、旅行や親睦会などを実施しています。

■地域の行事に参加したい。他の町内の方と交流したい。
地区の運動会や各種スポーツ大会、文化祭や夏祭りなどへ参加し、交流と親睦を図っています。

≪出雲市自治会等応援条例について≫
 市では、住民相互の連帯感の一層の醸成と、安心で安全な地域コミュニティの実現を目的に、議員提案により「出雲市自治会等応援条例」が制定されています。
 度重なる自然災害の経験から、人と人のつながりや絆、地域コミュニティの重要性が再認識されている中、この条例によりその基本理念と市や議会の責務、地域住民や自治会および事業者の役割を明らかにし、地域コミュニティの中心的な担い手である自治会等を応援することとしています。

おたずね/自治振興課 TEL 21-6619

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地