ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2017年12月号

交際交流のひろば vol.23

1/55

島根県出雲市

『冬の過ごし方』

■アレキサンダー国際交流員
アメリカの冬は地域によって違いますが、私のふるさとニュージャージーは雪が降ります。寒さが厳しい日が多いですが、楽しみなこともたくさんあります。雪がたくさん積もった日は、よく学校や会社が休みになります。そのときには、外で雪だるまを作ったり、そりに乗ったり雪合戦をします。雪遊びが終わったら、家でホットチョコレートを飲むのが習慣です。アメリカの家は断熱性が高いので、外がどんなに寒くても室内はいつも暖かいです。コタツを使わず、動きやすい格好で自由に動けます。

■タンヤ国際交流員
フィンランドの冬は長いので、「秋冬」、「真冬」、「春冬」と3つに分けて呼びます。秋冬は10月~11月頃で、嫌な天気の日が多いですが雪はまだ積もりません。スーパーなどには、キャンドル、毛布などの「あったか~い」癒し系の商品が並びます。家では、ホットワイン、ホットココアなど温かい飲み物を飲みながら、本を読んだり映画を観たりします。天気のいい休みの日は、わずかな明るい時間で、シーズン最後のベリー摘みや、森の中のキャンプ場でたき火やバーベキューを楽しみます。

■カミーラ国際交流員
ブラジルの冬は、6月中旬から9月中旬頃までです。5つの地域によって気候が違い、時々雪が降るくらい寒い南地方もあれば、平均気温は26度ぐらいで雨もあまり降らない北地方もあります。私のふるさとリオデジャネイロは涼しい気候で、コートや冬っぽい洋服を着ます。ブラジル人は冬服をおしゃれだと思い、少し寒くなるとすぐ着ます。リオは、冬以外は結構暑い気候で、家は涼しく過ごせるように考えられているので、冬の寒さ対策は大変です。

国際交流員は、国際理解教育の場などに積極的に参加し、地域の国際化のために活動しています。

問合せ:文化国際室
TEL/21-6576

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地