ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2017年11月号

一緒に解決方法を考えます!高齢者虐待防止の相談・通報

15/59

島根県出雲市

高齢者虐待は、高齢者の心や身体に深い傷を負わせたり、人権の侵害や尊厳を奪うことです。
主に介護者や高齢者の家族など身近な人が虐待をおこしやすい傾向にあります。
介護者の心身の疲労、相談者がいないことによる孤立感、経済的な問題などさまざまなことが要因でおこり、中には意識しないで虐待を行っていることもあります。

■こんなことは虐待です
・身体的虐待…たたく、蹴る、つねるなどの暴力、ベッドに縛り付ける、行動を抑制するなど
・介護や世話の放棄…食事を与えない、入浴させない、必要な介護や世話をしないなど
・心理的虐待…怒鳴る、ののしる、悪口を言う、拒絶的な態度、無視するなど
・性的虐待…性的な嫌がらせや強要など
・経済的虐待…必要なお金を渡さない、年金や預金を取り上げて本人に無断で使用するなど

■虐待の発生防止と早期発見のために
◇介護の悩み事はケアマネジャーやあんしん支援センターへ相談を!
高齢者虐待はどこの家庭にも誰にでも起こりうる身近な問題です。
虐待者=“悪者”ではなく、虐待が起こる要因を探り、虐待を受けている人だけでなく、虐待をしている人も支援することが必要です。

◇地域の「気づき」や「見守り」が虐待防止につながります!
日ごろから高齢者や介護者への挨拶や声掛け、介護者へのねぎらいの言葉がけをしましょう。

◇認知症への正しい理解と対応を!
全国的にも認知症の高齢者に対する虐待が多い傾向にあります。介護者や家族が認知症に関する正しい情報を知ることで、さまざまな症状に落ち着いて対処しやすくなります。

■連絡・相談はお早めに
◇「ちょっと変だな」と感じたら、ためらわずにすぐに連絡を!
虐待を早期に発見することで、虐待の深刻化を防ぐことができます。「ちょっと変だな」「虐待かも」と思ったら連絡をお願いします。
※連絡された方の情報が他へ漏れることはありません。

一緒に解決していきましょう!

連絡・相談先:
◇高齢者あんしん支援センター(出雲市社会福祉協議会内)
・出雲高齢者あんしん支援センター TEL/25-0707
・平田高齢者あんしん支援センター TEL/63-8200
・佐田高齢者あんしん支援センター TEL/84-0019
・多伎高齢者あんしん支援センター TEL/86-7122
・湖陵高齢者あんしん支援センター TEL/43-7611
・大社高齢者あんしん支援センター TEL/53-3232
・斐川高齢者あんしん支援センター TEL/73-9125
◇出雲市役所高齢者福祉課 TEL/21-6967

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地