ユーザー登録
文字サイズ

宍道政一郎生誕140年・若槻禮次郎生誕150年を顕彰する事業

35/101

島根県出雲市

旧宍道邸の解体を前にして、多くの市民に見てもらう機会をつくり、当主であった宍道政一郎とゆかりのある若槻禮次郎を顕彰するイベントを紹介します。

【記念講演会1 .】
戦前期政党政治をどう見るか-リベラリスト馬場恒吾の評論を通して-
日時/10月16日(日)14:00~16:00
ところ/ビッグハート出雲白のホール
入場無料※整理券が必要です。(先着300名)
馬場恒吾は若槻禮次郎と同じ時代に活躍した政治評論家です。馬場と若槻は、若槻が日本の全権大使として出席した「ロンドン軍縮会議」の評論を機に親交を深めました。若槻が生きた時代はどんな時代だったか、その時代が今に伝えるものは何なのか、現代の政治評論家御厨貴氏に語っていただきます。
講師:御厨貴(みくりやたかし)氏
青山学院大学特任教授。政治史学者・政治学者として新聞のコラム、テレビのコメンテーターとして活躍中。TBS系テレビ「時事放談」では長年、司会を務める。専門であるオーラルヒストリーを通じ、数多くの大物政治家へのインタビュー経験を持つ。
◆申込先:
塩冶コミュニティセンター(TEL 21-0248)
大津コミュニティセンター(TEL 21-0172)
乙立コミュニティセンター(TEL 45-0216)

【記念公園会2 .】
ふるさとに灯りをともした偉人たち-若槻禮次郎と宍道政一郎-
10月22日(土)14:00~15:30
講師/福岡修之氏(前・松江市雑賀公民館長)
ところ/大津コミュニティセンター
入場無料※申込が必要です。(先着150名)
◆申込先:大津コミュニティセンター(TEL 21-0172)
申込締切/10月11日(火)

【見学会】
旧宍道邸見学会(塩治町)(宍道政一郎旧邸宅)
一般公開するのは、これが最後です。この機会にぜひお越しください。
10月30日(日)10:00~15:00
見学無料※申込が必要です。
◆申込先:塩冶コミュニティセンター(TEL 21-0248)

【バスツアー】
宍道政一郎・若槻禮次郎ゆかりの地見学バスツアー
◆コース旧宍道邸(塩冶町)~板倉邸(大津町)~若槻公園(乙立町)
宍道政一郎と若槻禮次郎との親交、若槻禮次郎の出雲への想いなど、ゆかりの地を巡りながら二人の人物像を探ります。
10月30日(日)9:00~12:10(集合8:30塩冶コミュニティセンター)
参加無料※申込が必要です。(先着30名)
申込締切/10月20日(木)
◆申込先:塩冶コミュニティセンター(TEL 21-0248)、大津コミュニティセンター(TEL 21-0172)、乙立コミュニティセンター(TEL 45-0216)

上記のイベントに参加した方には、もれなく宍道政一郎と若槻禮次郎の功績を学習まんがと資料で綴った記念誌を差しあげます。

【関連イベント】
◯「塩冶ふるさと散歩道」ウォークラリー
 10月29日(土) 10:00~14:00 ※申込が必要です。
 ●申込先:塩冶コミュニティセンター(TEL 21-0248)
◯「塩冶ふるさと散歩道」資料展示会
 10月29日(土)・30日(日) 10:00~15:00
 ところ/塩冶コミュニティセンター ※申込は要りません。
〈塩冶ふるさと散歩道〉
旧宍道邸を含め周辺2kmに点在する歴史ある場所をつないだ散策ルート。俳人 原石鼎の生家、塩冶判官高貞の墓がある神門寺などがある。

おたずね /市民活動支援課  TEL 21-6528

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地