ユーザー登録
文字サイズ

めざそう!『出雲』ナンバー

2/59

島根県出雲市

自動車の新たな地域名表示ナンバープレート、「出雲」ナンバーの導入をめざし、かねてから地域振興等に関わるさまざまな連携事業を行っている「出雲の國・斐伊川サミット」(出雲市・雲南市・奥出雲町・飯南町)での取組状況をお知らせします。

意向調査を行いました。その結果等をお知らせします。

1.意向調査報告「出雲ナンバーの導入をどう思いますか?」

◎その他地域名提案には、いずも、出雲の國、神在、出雲大社などがありました。
※雲南市は、現在意向調査中

《導入に関する意見》
・神話の国「出雲」を全国に発信できる。
・全国への出雲の知名度アップにつながると思う。
・大賛成、地方をアピールするには大変によい。
・「出雲」ナンバー導入を早くしてほしい。待っていました。
・今つけている「島根」ナンバーを、すぐにでも「出雲」ナンバーに変更出来るようにしてほしい。
・「島根」のままでよい。分ける理由がない。

2.意向調査でいただいた質問にお答えします
Q. 必ず、「出雲」ナンバーに変更しなければならないのですか?
A. 2市2町に居住される方が、新規登録される新車・中古車(軽自動車も含む)はすべて「出雲」ナンバーになります。

Q.「出雲」ナンバーになる自動車を具体的に教えてください。
A. すべての登録自動車、軽自動車および125ccをこえる二輪車です。

Q. 出雲ナンバーに変更する場合、登録手数料など経費が変更となりますか。
A.登録手数料は同額ですが、ナンバープレート代が別途必要となります。図柄入りプレート代は、交付代行者(島根県整備振興会)が需要数や図柄内容において金額を決定し、国へ認可申請し、正式決定されます。図柄なしのものは、通常のプレートと同額になるのではないかと思われます。
なお、地域交通サービスの改善・利用促進や観光振興に資するため、登録時に寄附が出来る制度が導入され、寄附金有りの場合は図柄がカラー、無しの場合はモノトーンのナンバープレートが交付されます。
今、乗っている自動車を「出雲」ナンバーに取り替える場合も、同様に手数料+プレート代が必要となります。

Q. 出雲ナンバー導入後のナンバープレートは、「図柄あり(寄附金あり)カラーナンバー」「図柄あり(寄附金なし)モノクロナンバー」の2種類となりますか。
A. 図柄入りの2種類(カラー、モノトーン)と図柄無しの3種類の「出雲」ナンバーから利用者が選択することになる予定です。

3.今後のスケジュール
・平成29年11月末から12月上旬…導入意向の正式表明
・平成30年 3月末…導入申込
・平成30年 12月上旬…図柄の提案
・平成32年度~…ナンバー交付開始

問合せ:縁結び定住課
TEL/21-6274

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地