ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年11月号

11月は児童虐待防止推進月間です(2)

13/66

島根県出雲市

■児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください。
児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。
あなたの1本の電話で救われる子どもがいます。
連絡(通告)は支援の始まりです

子どもや保護者にこんなサインはありませんか?

◇子どもについて
・いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする
・不自然な傷や打撲のあとがある
・衣類やからだがいつも汚れている
・表情が乏しい、活気がない/落ち着きがなく乱暴である
・夜遅くまで1人で家の外にいる

◇保護者について
・小さい子どもを家においたまま外出している
・子育てに関して拒否的・無関心である/強い不安や悩みを抱えている
・子どものけがについて不自然な説明をする
・地域などと交流が少なく孤立している

虐待かもと思ったら 児童相談所全国共通ダイヤル
『189(いちはやく)』
(お住まいの地域の児童相談所につながります)
※一部のIP電話からはつながりません。
※通話料がかかります。
※連絡は匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

虐待の通告・相談:
出雲児童相談所【電話】21-0007
出雲市子ども政策課 子ども家庭相談室【電話】21-6604
児童相談所全国共通ダイヤル【電話】189

■児童虐待防止啓発活動INゆめタウン出雲
◇11月2日(土)11:00~12:00
チラシ配布等の啓発活動

◇11月1日(金)~12月1日(日)
連絡通路にてパネル展示

問合せ:子ども政策課 子ども家庭相談室
【電話】21-6604

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地