ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2019年1月号

平成30年度出雲市中学生議会を開催しました。

18/49

島根県出雲市

出雲市では、平成24年度から、出雲の将来を担う中学生が市政を学び、市政等に関して意見表明をする場として、また、中学生の意見を行政運営に反映する場として、「出雲市中学生議会」を開催しています。各中学校においては、主権者教育の一環として、この「出雲市中学生議会」の活動に取り組んでいます。
今年度は、11月16日、市内の公立中学校14校から2名ずつ、議長役の2名とあわせ30名の中学生議員が参加し、開催しました。
一般質問では、中学生議長2名が交代で議事進行をする中、各校代表2名の中学生議員が質問に立ちました。内容は、避難所となる学校の整備やボランティア活動の充実、外国にルーツのある子どもたちの保育・教育、自然環境の保護、市の魅力発信と観光誘致など、多岐にわたる質問や提言を行い、長岡市長をはじめとする執行部が答弁を行いました。
最後には、すべての中学生が、いじめのない明るい学校づくりをめざす「出雲市フレンドシップ宣言2018」を全会一致で採択し、閉会しました。
市議会さながらの「中学生議会」の体験を通して、参加した生徒の市政に対する理解をより深めることができました。

■「出雲市フレンドシップ宣言2018」
いじめは、人として絶対に許されない行為です。わたしたちは、人権尊重の精神に基づき、自らの力でいじめに立ち向かいます。
そして、わたしたち自らの手で、全校生徒の絆を強め、いじめのない、明るい学校づくりをするために、次のことを宣言します。

■スマイルシップ~団結し、荒波を乗り越える船のように~
あなたの近くに仲間がいます。
あなたもみんなの仲間です。
仲間とともに心から笑い合おう!!
《関わり》見て見ぬふりはせず、信じあえる関わり合いをしよう。
《言葉》相手の気持ちを考えて、自分の気持ちを伝えよう。
《個性》一人一人の個性を大切に、お互いを認め合おう。
《SNS》自分の発信に責任を持ち、安心と勇気と温もりを届けよう
平成30年(2018)11月16日 出雲市中学生議会

問合せ:学校教育課
【電話】21-6224

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地