ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2018年5月号

出雲大好き Iターン女子の職場を訪問!

11/63

島根県出雲市

出雲大好きIターン女性支援事業を活用している皆さんの働く姿を紹介する第11弾です。

その11 松岡芳実(まつおかよしみ)さん
(社会福祉法人 親和会 さざなみ学園)

松岡さんは、昨年4月に広島県から移住し、市内の児童発達支援センターに勤務しながら、女子サッカーチーム「ディオッサ出雲」の選手として活動しています。
出雲で暮らし始めて1年が過ぎ、「サッカーと仕事の両立は大変ですが、周りの方に助けられ、毎日楽しく過ごしています。海が近いのでサーフィンにも挑戦したいです。あと、出雲には美味しい食べ物がたくさんあるので、休日は食べ物屋さんめぐりに行ったりします。そのことをIターン女子のブログに載せています。次はどこのお店を載せようと、考えながら出かけるのも楽しみです。」と日々充実した様子です。
職場の上司である竹田明子さんからは、「明るく元気に頑張ってくれています。子ども一人ひとりできることが違うので、周りを見て判断しないといけないのですが、しっかりしているので安心して仕事を任せられます。いつも笑顔で、職場のムードメーカーですね。」と職場での様子を話していただきました。
面白いエピソードとして、「職場で児童の送迎があり、保護者の方に電話連絡をしたとき、入社してすぐだったため、出雲弁がわからず、職場の方に電話を代わってもらって、通訳してもらったことを今でも覚えています。」と笑いながら話してくれました。
最後に、今後の目標について聞くと「せっかくのご縁で出雲に来たので、もっとサッカーを頑張り、チャレンジリーグに昇格したいです。」と熱く想いを語られ固い決意を感じました。
仕事に、サッカーに、一生懸命打ち込む「出雲大好きIターン女性」の松岡さんの活躍に期待します。

出雲大好きIターン女子のみなさんのブログを「いずもな暮らし」『FROM NOW ON,IZUMO』で公開しています。

出雲大好き女子

問合せ:縁結び定住課【電話】21-6629

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地