ユーザー登録
文字サイズ

国際交流のひろば vol.25

6/44

島根県出雲市

『アメリカ・フィンランド・ブラジルの3月・4月』

■アレキサンダー国際交流員
ニューヨークの春は3月21日が始まりです。日本の春分の日と同じですね。この時期の気候はかなり不安定で、年によってさまざまです。上着がいらないくらい暖かい年もあれば、3月末でも大雪が降るような年もあります。週の間でも気温が大きく変わることもあり、「1週間に四季を感じられる」とよく言われます。

■タンヤ国際交流員
フィンランドでは、3月下旬にpaasiainen(パーシアイネン)(イースター)を祝います。子どもたちが魔女に仮装して、飾り付けたネコヤナギの枝を持って近所の家を訪ねます。子どもたちは、新年を祝う魔法の呪文をとなえたお返しに、チョコレートなどのお菓子をもらいます。イースターの伝統的な料理はmammi(マンミ)というライ麦粉と黒糖で作られた怪しいものです。私はこの料理が大好きです。

■カミーラ国際交流員
ブラジルの3月は秋の始まりで、かなり涼しくなります。第2週には夏休みが終わってほとんどの学校が始まるので、教材や文房具を買うため文具店が混み合います。
4月の第1日曜日はpascoa(パスコア)(イースター)です。そして、その2日前(今年は3月30日)は「sexta(セースタ)feira(フェイラ)santa(サンタ)(聖金曜日)」というキリストの受難と死を記念する祝日です。その日は魚はいいですが、肉は食べてはいけません。
イースターの日は、家族が集まって一緒に昼ご飯を食べ、チョコレート交換をして過ごします。子どもたちみんなが楽しみにしている祝日です。

国際交流員は、国際理解教育の場などに積極的に参加し、地域の国際化のために活動しています。

問合せ:文化国際室【電話】21-6576

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地