ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2018年3月号

軽自動車税の減免・課税免除について

11/57

島根県出雲市

軽自動車税は、一定の要件に該当することにより、減免や課税免除を受けることができます。
要件や申請期間等については、次のとおりです。

■身体障がい者等に対する減免
◇減免の対象者
身体障がい者手帳※、戦傷病者手帳※、療育手帳(A)、精神障がい者保健福祉手帳(1級)の交付を受けており、一定の要件に該当する方
※減免対象となる障がいの程度があります。

◇減免の対象となる車両
身体障がい者等の方が所有(使用)する車両のうち1台
(自動車税の減免を受けている場合、軽自動車税の減免は受けられません。)

◇申請手続き
身体障がい者手帳等、運転免許証、自動車検査証、印鑑、納税義務者の個人番号カード(または、個人番号通知カードと本人確認書類)をお持ちいただき、市民税課・各支所税務窓口へ申請してください。
(前年度に減免を受けていて、車両等に変更がない方は、継続申請ハガキでの手続きとなります。)

◇申請期間
4月2日(月)~5月31日(木)

その他、公益のために直接専用する軽自動車等や構造が身体障がい者等の方が利用するための軽自動車(車いす移動車等)についても、一定の要件に該当する場合、減免されます。

■軽自動車税の課税免除申請
対象:次の全てに該当する「商品であって使用しない軽自動車等(原付、小型特殊を除く)」
(1)古物営業法第3条第1項の古物商の許可を受けた販売業者の名義のもの
(2)使用の本拠地等が市内であって、現に商品として市内において保有し、販売目的で展示されているもの
(3)古物台帳に記載があり、軽自動車税申告書の所有形態が商品車であるもの
※該当とならない軽自動車等の用途があります。
申請期間:4月2日(月)~4月10日(火)

問合せ:市民税課【電話】21-6703

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地