ユーザー登録
文字サイズ

広報いずも 2018年12月号

出雲大好き Iターン女子の職場を訪問!

14/58

島根県出雲市

出雲大好きIターン女性支援事業を活用しているみなさんの働く姿を紹介する第13弾です。

その13 市原佳菜(いちはらかな)さん
(株式会社 JMS 出雲工場)

市原さんは、大学卒業後の昨年4月に埼玉県から移住し、市内の株式会社JMS出雲工場に勤務しています。
出身は広島ですが、出雲の女子サッカーチーム「ディオッサ出雲」からスカウトされたのが移住のきっかけでした。
移住して1年半が過ぎ、「田舎過ぎず、買い物にも困らないので住みやすい。時間があると、甘いものを食べにカフェに行くのが息抜きです。」と充実した日々を送っている様子です。
職場の上司である原早苗さんは、「前日の練習や試合の疲れを引きずらないし、休まず元気に出勤して、そつなく仕事をこなしてくれます。マナー講習などの研修にも参加し、向上心をもって仕事に取り組んでくれています。」と話していました。職場のみなさんで試合を応援に行ったり、チームの情報を会社の掲示板に載せたり、会社としても、市原さんのサッカーのバックアップをしているとのことでした。
市原さんは、「今年の大雪の時には、普段は車で15分の距離を4時間30分かけて帰りました。免許を取って1年経っていなかったので大変でした!」とエピソードも話してくれました。
今後について、「試合をもっとたくさんの人に見に来てもらえるように頑張りたい。満員の中でプレーをしたい!また、時間があれば、魚釣りもしてみたい。」と笑顔で答えてくれました。
出雲暮らしを楽しんでいる市原さん。「出雲大好きIターン女子」としての今後の活躍に期待します。

出雲大好きIターン女子のみなさんのブログを「いずもな暮らし」『FROM NOW ON, IZUMO』で公開しています。
【HP】http://izumonakurashi.jp/izumoblog

問合せ:縁結び定住課
【電話】21-6629

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地