ユーザー登録
文字サイズ

地産地消コーナー 出雲の食材をおいしく食べよう! 今月の食材は神在ねぎです!

 近年、栽培が進み、出雲の冬野菜の代表となった「神在ねぎ」。旧暦の「神在月」ごろから出荷されるため、その名が付けられています。
 神在ねぎは根深ねぎの一種で、群馬県の下仁田ねぎと神奈川県の湘南ねぎを交配してできた「あじぱわー」という品種です。太く長く甘味が強いことが特徴です。
 神在ねぎには独特の匂いのもとであるアリシン(硫化アリルの一種)が豊富に含まれます。アリシンには血行を良くし、乳酸を分解する作用や、ビタミンB1の吸収を高める作用があるので、肩こりや疲労回復に効果があるといわれています。また、カロテン・ビタミンCが含まれており、風邪の予防にも効果があります。
 寒い冬を迎えると甘味が増してますます美味しくなる神在ねぎ。年末から2月末ごろまで店頭に並びます。鍋ものやすき焼き、汁もの、炒めものなどいろいろな料理でその味を楽しむことができます。
 出雲の冬の味をぜひご賞味ください。

「神在ねぎの豚肉ロール」
【材 料】(4人分)
・豚肉ロース薄切り…………… 8枚
・神在ねぎ……………………… 1本
・小麦粉………………………… 少々
・油……………………………… 大さじ1
・A しょうゆ………………… 大さじ2
   酒………………………… 大さじ2
   砂糖……………………… 大さじ2
【作り方】
(1) 神在ねぎを豚肉の幅に合わせて切る(大きい場合は太さを半分にする)。
(2) 白い部分と緑の部分をセットにして豚肉で巻き、薄く小麦粉をふりかける。
(3) フライパンにサラダ油を熱し、肉の巻き終わりを下にして焼く。
(4) 豚肉全体に焼き色がついたらいったん取り出し、フライパンの油を拭き取る。
(5) フライパンにAを入れて煮立て、豚肉を入れてからませる。
(6) 斜めに切っていただく。
【1人分の栄養価】 
エネルギー208kcal、たんぱく質10.7g、脂質12.7g、塩分1.4g

おたずね/健康増進課 TEL 21-6979

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 出雲市 〒693-8530 島根県出雲市今市町70番地